2013年04月29日

商品はガイド付きで分かりやすく良いと思う。 『家庭用放射線測定器 エアカウンター』

今回は【放射能測定器】のランキングです!
『家庭用放射線測定器 エアカウンター』へジャンプ

1位:
エアカウンターS
おすすめ平均
この商品のクチコミ一覧
定価¥ 7,900 → 価格 ¥ 3,891
簡単にして信頼性が高い
「本来、放射線測定器は、社会責任上、事故を起こした原発メーカーがすぐにでも作って売り出すべきだと思うが、どこも作らないので、消費者の要望に応えて、自社で発売した」という社長の話を聞いて、こういう会社の製品ならば信頼できると感じて、2個購入した。
使ってみると、やはり地域や同じ敷地でも場所によって微妙に値が異なるので、持っていると安心。噂や憶測ではなく、自分で科学的に判断できるのは、何より大切なことだと思っている。



2位:
日本版SOEKS 01M ガイガーカウンターファームウェア最新2.0L-JP
おすすめ平均
リストマニアを検索
価格 ¥ 12,000
なかなかの優れもの
ガイガーカウンターは初めて購入しましたが、日本語版ということで迷わず購入しました。他にも、英語、ロシア語表示の切り替えが可能です。電池(私は単4エネループ2本使用)のもちは、他の機種と比較して良くないとのことですが、連続使用でも10時間以上もつので十分だと思います。電池込みの重さは72g程度と軽いです。説明書には「環境放射線量の測定及び放射性物質汚染された食料、建材などを特定するための測定器」とうたってあります。もっぱら畑に使用する肥料などを購入する際にお店で測定するのに購入しましたが、スーパーで食料品を買う時にも試しに使ってます。鳥取県に住んでいますが、普段は0.04μSv/h~0.22μSv/hをさすことが多いです。先日、車に積んで測定していたら、一瞬0μSv/hの表示が出ました。たまたまでしょうけど…。最初はかみさんに「またそんなものを買って!」と叱られましたが、今ではかみさんも子供も使っています。これからは何が起こるかわからないので、一家に一台ガイガーカウンターの時代でしょう。



3位:
家庭用放射線測定器 エアカウンター
おすすめ平均
この商品のクチコミ一覧
定価¥ 15,000 → 価格 ¥ 3,980
●見やすい大型ワイド液晶採用
●持ちやすさ使いやすさを追及したやさしいデザイン
●ボタンひとつで簡単操作
●半導体センサー方式採用
●放射線基礎をまとめた小冊子付き
●付属品 単4形アルカリ乾電池2本、小冊子、取扱説明書(保証書)、シリコンジャケット 電池寿命 約2ヵ月(1日1時間、アルカリ乾電池使用) 表示数値 1cm線量当量率 検出器 Si半導体(PD) 測定対象 ガンマ(γ)線(Cs-137基準) 測定範囲 0.05μSv/h~9.99μSv/h 指示誤差 ±20%(測定完了時) 測定時間 最長約10分(放射線量による) 本体サイズ 約 82mm×62mm×34mm 本体重量 約 105g 校正 校正定数による表示補正済み




他にはブルーレイのアニメのオススメ・ランキングをご紹介しています
posted by sokuteinow8 at 14:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。